オカメのちょことセキセイのしなのつれづれ。
時々まさみの生活も。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- -
病状
 ちょこのカンジダですが、
私+父で、保定、投薬の役割分担をしながら
投薬をしていたのですが、
病院で言われていた、「一日朝晩2滴ずつ、14日」のノルマが
達成できませんでした。

ので、今日病院で検査してもらいましたが、
案の定「まだ少し居る」ということでした。

私が特に、ちょこを何回も保定することが出来ない
(なんとなく嫌われちゃいそうで・・・<飼い主失格・・・orz)
ので、
先生にお願いして、
「一日1回7日間」
のお薬を出してもらいました。

ううう、一週間だけ頑張ろう><


健康・病院 -
違った!
 お尻の件、卵詰まりじゃない可能性が高いそうです。
と言いますか、病院で先生が見たときには、お尻は普通のお尻でした・・・。えええ!
そして、触診もしてもらったのですが、卵はなさそう。
というか、こりっとしたものは、あったらしいのですが、「砂肝」じゃないかと。
・・・砂肝って、どこの内臓だっけ。
兎に角、他の要因からも(腰の骨が開いてないとか、卵を孕んでいるにしてはおなかの肉が薄くないとか、総排泄孔が緩んでいないとか)、で、卵じゃないと思うな〜、と。
ただ、しなはまだ一度も卵を産んだことがないので、ちっちゃい卵が初めて出来ている可能性は捨てきれないとのこと。
その場合は、2〜3日のうちに産むだろうから、いつもどおりにしていてあげて下さいって言われました。
余計なことをすると、ストレスから卵詰まりになる可能性があるそうです。
なので、明日もお散歩させて、遊んであげます。

・・・取り敢えず、2〜3日は様子を見ます。


健康・病院 -
ひゃー!エビぞり!
 発情の対象になっていたブランコも外したのに、一人で勝手にエビぞりしている!!
間違いなく、卵・・・だあ〜・・・!!


健康・病院 -
お尻ぽっこり
 しなのお尻(肛門)が、この症例に似ているので、病院へ連れて行こうと思います。
先刻偶然捕まえる事が出来て、下腹部を触ったら、ぽっこりした塊があったので、多分卵を持っている可能性は高いと思うのです・・・。
女の子を飼ったことがなく、卵詰まりの心配が尽きないので、早目に病院へGOです(><)


健康・病院 -
しなの一週間

 お散歩中に何かを吐き出してから、一週間にあったことを、お医者様の見解も含めて、まとめて書き記しておきます。

・抗生物質は効いたようでした。
 →少し、肺炎ではあったようです。
・脇を広げて、呼吸が荒くなることが何度もありました。
 →レントゲンも撮りましたが、肺に異常は見つからず、心臓肥大かも・・・、といわれていた心臓も、成城の範囲内の大きさでした。
 なので、体を大きく見せる「威嚇」か、発情しているのなら(ブランコ相手に擦り寄ったり、オシリを上げたりするのです)、相手を探しているのかもしれない。

昨日は、私が疲れてしまうくらいにしなはハイテンションで、私の室内着のフードや、袖口に潜ったりしてました。・・・発情しているのかもしれません。
でも、レントゲンによると、卵はないそうで、そこは安心です。
今後は、あまり発情させないようにしたいなあと思います。

しなを気にし続けた一週間でした。流石に疲れましたね。
本人は気にしてないのかもしれませんが・・・^^;



健康・病院 -
しなの肺炎
 今日、お散歩中に、しなが何かを吐き出しました。
えく・・・、えく・・・、と、苦しそうにその後も首を伸ばして口をあけて、何かを吐き出そうとします。
何度かやって、時々そのう液かな、出てきたりして、兎に角籠に戻したんです。
おうちにもどったしなは、地べたに立って、じっとしています。
目も少し閉じて(左目は閉じて、右目がうっすらと開いている状態)、吐いたことでだるそうでした。
しなが吐くのは、今までも経験があったので、暫くしたら治るかなーと思って、観察していたのですが、床に立っていた姿勢が、だんだん前倒しになってきたような気がしたので、これは相当しんどいのではないだろうか、と思い、初めて使う病院へ。

お医者様は親切でした。
まず、そのう液を調べると、はがれた細胞の数が多い。水分が足りないのではないかといわれました。
でも、しなは常日頃から、お水を良く飲む子で、そんなはずは・・・、というと、敷き紙の新聞紙を見て、「確かに午前中はお水を飲んでいたみたいですね。でも、一番新しいうんちは、ほらこんなに硬いです」と、ぽろりとしたうんちを指しました。
確かに、からからになっていて、そういえば、吐いたしなが、私の手の上でぽろりとこぼしたうんちは、やっぱりポロリとしていました(いつもは、べちゃって水分過多なのに)。
うんちの検査では、ベガバクテリアはなし。
次に、肺の音を聞きます、と、聴診器を当ててました。
そして、どうも、肺炎っぽい、と。
少し、雑音があるようです。私も聞かせていただいたのですが、雑音、は分かりませんでした。
ただ、しなの心臓の音は、こんな風なんだな、と思いました。
しなを籠から出す前に、既に先生は、呼吸器系かも、とおっしゃってました。
脇があいているのと、尾羽が、呼吸と共に、ぴこぴこと上下するのです。これは、呼吸器系の疾患のときに見られる症状だそうです。
・・・でも、私、今まで、しなの普段の生活で、その姿、結構見てる・・・。
ずっと、肺炎でしんどかったのかしら・・・。
全然気づかなかった・・・。
落ち込んでいた私に、先生は、「普段がそうだと、僕でも分からなかったと思いますよ」とおっしゃってました。
長く肺炎を患っていたのでなければ、いいのですが・・・。
症状は軽いとは言われましたが、小さい体ですので、心配です。
私は、鳥飼いの癖に、補定が出来ないので、お薬は水に溶かしてしなに自発的に飲んでもらう形にしてもらいました。
抗生物質は苦いので、呑んでくれない子もいるそうです。
飲んで・・・(><)と願いを篭めて、おうちに帰ってきてから、水入れにお薬入りの水を入れてやると、5〜6口飲んでました。
良かった!
ただ、今日、苦いのを覚えてしまって、明日から飲まなくなったら、どうしようかと思います。
うんちが硬かったので、水分を兎に角与えてください、と言われたので、お水と、果物(柿が大好きなのです)を、あげようと思います。(柿は明日、買ってきます)
えさは、病気のときにダイエットさせる必要もないので、食べたいだけ食べさせてあげて下さい、と言われたので、えさ入れにいっぱい入れてやりました。
おうちで安心したのか、ほどほどに食べていました。

今は、もう眠っています。
明日、おはよう、と声を掛けてやれますように・・・。


健康・病院 -
ペレット
Image180.jpg
今日、ちょこに新しいペレットをあげてみましたが、案の定、食べてくれません。
ケイティの、エグザクト ナチュラル、が新しいほうですが、くわえてぽとっと落とします。
なので、ズプリームの、ナチュラル・オカメインコ、を慌てて追加しました。
ナチュラルオカメインコは食べてくれます。
暫く、混ぜて与えてみます。


健康・病院 -
換羽
おやおや、しなも換羽が始まりましたよ。
今回はおにいちゃんと全く同時ではないんだね。


健康・病院 -
換羽
またちょこの羽根が抜け始めましたよ。
季節の変わり目だし、そろそろまた換羽ですかね〜。


健康・病院 -
ちょこの診察
今日、カルミア小鳥の病院にちょこを連れて行きました。
やっぱりうんちが緩いのは気になりますからね。

結果としては、
・下痢じゃない。(お水の飲みすぎ?)
・うんちのなかの乳酸菌が少ない。
・体重も良好(110g。もう少しやせても良いかも)
でした。

うんちは、下痢だと、水じゃないうんち色のものが形になっていないそうです。ちょこのはくるんと丸くはなってないけど、棒状に形があります。だから下痢じゃなくて、お水の飲みすぎ(しなと一緒)かな?と。
換羽のときはホルモンバランスが崩れて、それでお水を沢山飲んでしまう子も居るそうです。ちょっと観察が足りなくて、いつもよりも飲んでいるかどうかは分からなかったのですが、兎に角病気じゃないので安心しました。
もし観察して良くお水を飲むようになっていたら、取水制限をしてもいいといわれました。

乳酸菌が少ないのは、ビオフェルミンとかを与えて良いって言われました。そういや、しなの多尿症のときもそういわれたけど、実行してないなあ。

それから、病院に行ったんだからと、気になっていたことを聞いてきました。
・時々あくびがとまらないこと
>>そのうにご飯とお水が一杯に入っていたりすると、あくびをよくするらしいです。あとはほっぺたとかカキカキしてあげたあとにするのは、「気持ちいい〜vv」っていうことらしいです。欠伸は出ると10回くらい連続で出ちゃうんですって。10回も連続で!ひええ!
一日中止まらなかったら、おかしいと思ってくださいだって。

・ペレットの保存方法と、与える量
>>保存は17度くらいの状態で保存すれば良いそうです。冷蔵庫は冷えすぎだね。夏場は傷むから冷蔵庫、ということらしいけど、冷蔵庫から出してすぐにえさ箱に入れると、餌箱の中で結露して、結果として痛んじゃうから、与える前に室温に戻して、水分を飛ばしてやるといいそうです。へえ〜。
量はシードと同じ一日8gで様子を見て、体重の増減で加減してくださいだって。ペレットの吸収がいい子も居るらしいです。それぞれだね。
換羽中はペレットよりも換羽中用のシードのほうがいいかと尋ねたら、ペレットで十分です、と言うことでした。

・育てる室温はどのくらい?
>>冬場の寒い時期でなければ、人間が暮らす部屋の室温で十分だそうです。今の時期ならペットヒーターは要らないって。ウチはカゴのある部屋が大体20度だから、それでいいそうです。なあんだ、そうなの。良かったv

カルミアさんは、7月から大府に移転するらしいので、いざと言うときに通えるかどうか、ちょっと厳しいなあ、と、聞かされて思いました。
品野に動物病院があって、小鳥も良く見てくださるらしい先生がいらっしゃるようだから、そこもちょっとチェックしておこうと思います。(カルミアさんに教えていただきました。親切!)

ほんの些細なことだけど、心配事が色々となくなって、安心しました。
換羽中は気をつけてあげようと思います。体力奪われちゃって大変だからね。

ちょこ、おつかれさま。
暫くしんどいだろうけど、頑張ってね。(換羽だから)


健康・病院 -
1/4PAGES >>
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Search
Link

Mobile
qrcode
Sponsored Links